中古マンションの魅力

価格が手ごろ

中古マンションの場合、価格が手ごろな金額になっていることが多く、中にはバブルの頃に「億ション」と揶揄されたような高額物件もありますが、大幅に下落しております。

新築マンションだと購入した途端に価格が20%~30%ダウンするものもありますが、中古マンションの価格は比較的に安定していますし、場合によっては現在の家賃以下の価格で購入できる物件もあります。

品質のよいものが多い

現在のものはコストを抑えるあまり、品質が見劣りするものも一部見受けられますが、以前建設されたものは比較的安心出来ます。何より、ご購入者様にとって現在の状況を十分に確認した上で購入できる訳ですから、こんな安心なことはありません。

新築を購入する際は、いくらモデルルームで様子を見るとはいっても実際に使ってみるといろいろな不具合も出てきます。中古マンションの場合は、その現状を確認した上で購入の意思決定が出来るという利点があります。

住宅ローンが通りやすい

「家族構成の変化に合わせて」
「趣味や書斎等のこだわりを実現したい」
「狭いキッチンを広々としたい」

理想の暮らしに合わせた間取りに変更することも中古マンションなら容易に実現出来ます。また、中古マンションのご購入時にリフォームを行う場合、物件のご購入資金とリフォーム工事の資金を同じ金利で借りられる一体型ローンがありますが、中古の木造一戸建てよりも融資が通りやすいのが特徴です。

PAGE TOP