住宅ローン(事前審査)

事前審査とは?

事前審査を取り入れる理由は、住宅ローンは、元付業者(売り主様側の不動産業者)において融資の可否の可能性を迅速に知りたいというニーズが高いことが挙げられます。また、物件のご購入をお考えの方にとっても、実際の物件購入申込前に、住宅ローンの融資が承認されるか否かを確かめておくことは大変重要なことです。金融機関はこの審査を一種の引き合い行為とみて、自行の融資基準に照らして審査を行います。審査もパターン化が可能で、比較的短時間でおおよその融資の可否が判定されます。※事前審査では、大切な個人情報、物件情報等が金融機関に提供され、個人信用情報機関にに登録されることになります。
そのため審査を受けることについて、必ずご本人様の意思確認を行います。

事前審査結果の回答

事前審査は、金融機関が提出書類に基づいて審査を行い、審査結果はお客様に直接知らせます。

承認の場合
事前審査で承認されれば、新たなマイナス要因が発生しない限り、本審査もほとんどパスするのが実態です。しかし、未だ最終決定ではありませんので、本審査で否認される可能性も残されています。

否認の場合
否認の場合は、申込内容の見直しを行います。同一条件で他の金融機関に持ち込めば承認される場合もありますが、避妊されたということは、返済プランに無理があると判断し、借入れを断念せざる得ないこともあります。

PAGE TOP