かし保険

瑕疵(かし)とは、契約に従って実行(住宅の引き渡しや工事の完了)したものの、約束通りの「性能」「品質」が確保出来てない状況をいいます。

例えば、住宅を新築するときは、建築基準法が定めた耐震性能を確保しなければなりませんが、出来上がった住宅がその性能を満たさない状態が「瑕疵」です。

中古住宅をご購入の場合、不動産会社が売り主であれば少なくとも2年間は瑕疵担保責任を負いますが、売り主が個人の場合、瑕疵担保責任を負う期間が短かったり、まったく無いのが一般的です。

したがって売主が個人の場合は、契約前に物件を十分に確認した上で欠陥の有無をあらかじめ把握し、場合によっては瑕疵保険を掛けることが重要です。
マツドリフォームエステートでは、お客様が安心して住宅をご購入できるよう、国土交通省指定の住宅性能評価機関である「日本住宅保証検査機構(JIO)」の既存住宅かし保険及びリフォームかし保証保険を導入しております。

新着物件情報

Pocket

Fudousan Plugin Ver.1.8.1